HOME » 記念日に心を込めて贈るダイヤモンドジュエリー » 夫から妻へ 結婚記念日に贈るダイヤモンド

夫から妻へ 結婚記念日に贈るダイヤモンド

永遠の名を冠したスペシャルなダイヤモンドリング

ダイヤモンドリング画像

結婚記念日に夫から妻へ贈るジュエリーとして一般的なのがエタニティリングです。エタニティには「永遠」という意味。ダイヤモンドなど複数の宝石が指輪のアームを一列に覆っており、切れ目のない形が「永遠」を象徴しています。愛を確かめあう記念に贈る指輪としては最適なジュエリー。また、エタニティリングはアームがストレートの形状をしているものが多いため結婚指輪の重ねづけにもぴったり!2つの指輪を重ね付けすることで華やかさが一段と増します。

ただ、職場などTPOによっては華やかなリングが場違いな時も…。そんなときのために普段使いのできるハーフエタニティリングがいいという女性も多く見られます。ハーフエタニティリングはその名前の通り、指輪の半分だけダイヤモンドの配されたエタニティリングです。フルエタニティリングよりも低価格なことが魅力のひとつ。上から見ると普通のエタニティリングに見えますが、仕事のときなどにダイヤモンドの並んでいない面を上にすればシンプルなリングに変身する点なども人気です。

結婚10年目の記念に贈るスイート10ダイヤモンド

エタニティリングと同じようなリングに「スイート10ダイヤモンド」があります。これは結婚5周年であれば5つのダイヤモンドを、10周年であれば10個のダイヤモンドのついたリングを贈るというもの。贈る側からすれば費用が抑えられ、贈られる側も結婚何周年でもらったのかが一目瞭然でオリジナリティがあることも嬉しいポイントです。

結婚記念日に贈る指輪のおすすめダイヤモンドジュエリーブランド

Dispersion 01(エクセルコダイヤモンド)

Dispersion 01(エクセルコダイヤモンド)の商品画像

引用元:エクセルコ ダイヤモンド公式サイト(http://www.exelco.com/catalog/eternity-ring/dispersion_01/)

ダイヤモンドの粒子は超新星爆発時に合成され、隕石の中から発見されることも。そんな粒子が地球誕生時から何億年もの歳月をかけて地中深く育まれ、ジュエリーとなってからは美しい七色の光を分散(Dispersion)させます。エタニティリングの「Dispersion」はまさに光の分散そのもののような輝き。エタニティリングの華やかさを持ちつつ、細身の華奢なデザインが女性らしさを演出します。

価格:180,000円~(ハーフエタニティ)、298,000円~(フルエタニティ)