ブシュロン

斬新なデザインで海外では有名ブランド

ブシュロンの公式HP画像
引用元:ブシュロン(http://jp.boucheron.com/ja_jp/)

海外の王侯貴族やセレブリティ、著名人に親しまれているブシュロン。ハリウッドやカンヌなどの映画祭を例にとっても、レッドカーペットの上ではブシュロンのジュエリーをつけた女優たちが艶やかに歩いていきます。

そのダイヤモンドは、時代を経てなお多くの女性を魅了し続ける存在。

そんなブシュロンはフレデリック・ブシュロンによって1858年に創業されました。カメレオンやスネークといった動物、花と植物、雨などの自然をモチーフにしたアール・ヌーボー様式のジュエリーを得意とし、それは今も色濃く受け継がれています。

その後、1893年に新しいブティックをパリのヴァンドーム広場26番地にオープン。日当たりが良く、ウインドーに飾られたジュエリーが最も美しく光り輝くという理由で選ばれたその土地は、いつしか高級ブランドが軒を連ねることで有名な場所となりました。

ブシュロンの代表的なアイテム

キャトル ラディアント マリッジリング

キャトル ラディアント マリッジリング
引用元:ブシュロン(http://jp.boucheron.com/ja_jp/wedding-band-quatre-lumiere-yellow-gold.html)

ブシュロンを代表するリング「キャトル」は「4」を意味し、その名の通り4色のカラーゴールドを重ね合わせた斬新なリングです。

その「キャトル」から生まれたマリッジリングは、光をテーマにダイヤモンドが一層輝くデザイン。男性にも好まれるフォルムなので、ペアでつけるのにもうってつけです。

価格:583,200円

ブシュロンの口コミ評判

「海外では超有名ですが、まだまだ日本では知名度の低いブランドなので、他人と被ることがないのがいいところ。値段は、私たちにとっては少々お高めでしたが、大人向けなデザインが多くて長く使うにはぴったりだと思いました。これから指輪だけではなく、ほかのジュエリーもそろえていきたいと思います」

「ブシュロンのキャトルリングがとても好きです。記念日にリングをひとつずつ増やしていき、そのキャトルのように重ねて楽しむことができるのもブシュロンならでは!」

「ダイヤモンドカットに個性があり、光にキラキラと反射するデザインであることが決め手となりました。実際には一目惚れした感じです。面に角があるのに、装着すると違和感もなくつけ心地が良かったです。夫はプラチナのノーマルタイプのリング。私はプラチナのダイヤモンド入りを選びました。購入して大満足です」

店舗情報

  • ブシュロン銀座
  • 住所/東京都中央区銀座 5-4-4
  • 営業時間/11:30~19:30
  • 定休日/水曜日
  • 公式HP/http://jp.boucheron.com/ja_jp/