ブシュロン

フランス・パリにブティックを構えて以来、150年以上受け継がれてきた高い技術力が魅力のブシュロン。カットや彫刻が施されたアームリングと厳選されたダイヤモンドでつくられるオリジナリティあふれるリングが人気です。

ここではブシュロンの歴史や代表的なリングの特徴、口コミや店舗情報をまとめました。ぜひご覧ください。

目次

1.斬新なデザインで海外では有名ブランド

ブシュロンの公式HP画像
引用元:ブシュロン(http://jp.boucheron.com/ja_jp/)

海外の王侯貴族やセレブリティ、著名人に親しまれているブシュロン。ハリウッドやカンヌなどの映画祭を例にとっても、レッドカーペットの上ではブシュロンのジュエリーをつけた女優たちが艶やかに歩いていきます。

そのダイヤモンドは、時代を経てなお多くの女性を魅了し続ける存在。

そんなブシュロンはフレデリック・ブシュロンによって1858年に創業されました。カメレオンやスネークといった動物、花と植物、雨などの自然をモチーフにしたアール・ヌーボー様式のジュエリーを得意とし、それは今も色濃く受け継がれています。

その後、1893年に新しいブティックをパリのヴァンドーム広場26番地にオープン。日当たりが良く、ウインドーに飾られたジュエリーが最も美しく光り輝くという理由で選ばれたその土地は、いつしか高級ブランドが軒を連ねることで有名な場所となりました。

2.ブシュロンの歴史

2-1.1858年パリの中心地に店舗をオープン

創設者であるフレデリック・ブシュロンによってブシュロン初の店舗がオープン。その所在地は、高級品が盛んに取引されていたフランス・パリのパレ・ロワイヤルでした。

2-2.1867年パリ万国博覧会で金賞を受賞

オープン当時から革新的なジュエリーを生み出し、お洒落に敏感な王族貴族やアーティストたちを虜にしてきたブシュロン。1867年にはパリ万国博覧会へ出店し、金賞を受賞しました。1878年・1889年にもパリ万国博覧会で受賞し、その地位を不動のものにしていきます。

2-3.2004年ブシュロンを代表する「キャトル」を発表

ブシュロンを代表するコレクションである「キャトル」を発表。素材の異なる4種類のゴールドを組み合わせ、彫金師の卓越した技術が光るコレクションです。

2-4.2013年アジアに進出

香港のペダー・ストリートとオーシャンターミナルの2ヶ所にブティックを出店。ブシュロンの魅力は世界各国に広がっていき、多くの人を魅了し続けています。

3.ブシュロンのダイヤモンドの品質

3-1.世界レベルの基準で厳格にダイヤを精査

ブシュロンではダイヤモンド鑑定の世界的権威であるGIAが定める基準にのっとり、使用するダイヤモンドを厳格に選別しています。カラーはほぼ無色透明であるGカラー以上、肉眼では内包物が確認できない透明度VSクラス以上を基準に設定。150年以上の歴史がある卓越したカット技術も組み合わさることで、見たこともない煌めきと輝きを放つダイヤモンドが誕生します。

3-2.購入者にはブシュロン証明書を発行

ブシュロンは指輪を購入されたすべての人に、ブシュロン製であることを証明するシリアルナンバー入りのブシュロン証明書を発行しています。0.2カラット以上のダイヤモンドには4Cの評価が記されたGIAの独自鑑定書も添付。購入したダイヤモンドの価値をしっかり証明しれくれます。

4. ブシュロンの代表的なアイテム

キャトル ラディアント マリッジリング

キャトル ラディアント マリッジリング
引用元:ブシュロン(http://jp.boucheron.com/ja_jp/wedding-band-quatre-lumiere-yellow-gold.html)

ブシュロンを代表するリング「キャトル」は「4」を意味し、その名の通り4色のカラーゴールドを重ね合わせた斬新なリングです。

その「キャトル」から生まれたマリッジリングは、光をテーマにダイヤモンドが一層輝くデザイン。男性にも好まれるフォルムなので、ペアでつけるのにもうってつけです。

価格:583,200円

5. ブシュロンの価格相場

高級ジュエリーブランドとして知られるブシュロンですが、取り扱っている指輪は25万円台のものから170万円台のものまで豊富。相場はだいたい70万円 ほどです。具体的にいくつかの指輪を紹介します。

ピヴォワンヌ リング

ピヴォワンヌ リング
引用元:ブシュロン(https://jp.boucheron.com/ja_jp/the-creations/bridal/diamond-solitaires/ava-pivoine-ring.html)

立体的な花びらに優しく包まれているダイヤモンドが印象的なピヴォワンヌリング。中心の花はシャクヤクをモチーフにつくられています。ダイヤモンドとホワイトゴールドが使われていて、シンプルながら目を引くデザインが魅力です。

価格:766,800円

キャトル クラシック ソリテールリング

キャトル クラシック ソリテールリング
引用元:ブシュロン(https://jp.boucheron.com/ja_jp/the-creations/bridal/diamond-solitaires/quatre-classique-pink-gold-and-brown-pvd-solitaire.html)

ブシュロンを代表するコレクションである「キャトル」のソリテールリング。シンプルなソリテールリングに、ボシュロン独特のデザインであるブロック状の彫刻を施したユニークなリングになっています。ピンクゴールドとブラウンゴールドが指先を可愛らしく彩ってくれますよ。

価格:745,200円

セルパンボエム ソリテール リング

セルパンボエム ソリテール リング
引用元:ブシュロン(https://jp.boucheron.com/ja_jp/the-creations/bridal/diamond-solitaires/serpent-boheme-gold-beads-solitaire-699.html)

セルパンボエムシリーズはヘビをモチーフにしたコレクション。創業者フレデリックが自分の留守中、妻を守るためにと送ったヘビモチ―フのネックレスから、ブシュロンでは愛と保護を象徴するモチーフとして親しまれています。華やかな印象のあるイエローゴールドが特徴のリングです。

価格:291,600円

6. ブシュロンで指輪を買った芸能人

自然モチーフのアール・ヌーボーな世界観が得意のブシュロンには普段使いしやすいデザインのものが多くあります。そんなデザインに惹かれるのは一般人だけではないようです。ここではブシュロンのリングを愛用している芸能人の方を紹介します。

杉本彩さん

ブシュロンのキャトルリングが結婚指輪だったという杉本彩さん。杉本彩さんが付けていたのはダイヤモンドが入っているタイプのものだそうです。

山田優さん

結婚指輪がブシュロンのポワント・ド・ディアマンだったという山田優さんは、重ね付けを楽しんでいたそう。ブシュロンのリングは重ね付け前提で作られているものも多くあり、自分のファッションに合わせて楽しめるのがポイントなんだとか。

井上真央さん

明言されていないため噂の域を出ませんが、井上真央さんが愛用しているリングもブシュロンのポワント・ド・ディアマンではないかと言われています。

オシャレな印象のある有名人に人気の高いブシュロンのリング。独自の世界観を持ちながらフォーマルな場にもカジュアルな場にも合わせられると評判です。

7. ブシュロンの口コミ評判

「海外では超有名ですが、まだまだ日本では知名度の低いブランドなので、他人と被ることがないのがいいところ。値段は、私たちにとっては少々お高めでしたが、大人向けなデザインが多くて長く使うにはぴったりだと思いました。これから指輪だけではなく、ほかのジュエリーもそろえていきたいと思います」

「ブシュロンのキャトルリングがとても好きです。記念日にリングをひとつずつ増やしていき、そのキャトルのように重ねて楽しむことができるのもブシュロンならでは!」

「ダイヤモンドカットに個性があり、光にキラキラと反射するデザインであることが決め手となりました。実際には一目惚れした感じです。面に角があるのに、装着すると違和感もなくつけ心地が良かったです。夫はプラチナのノーマルタイプのリング。私はプラチナのダイヤモンド入りを選びました。購入して大満足です」

「ディアマンをつけたモデルさんを見て一目惚れ。実際に実物を見に行ってもやはり美しかったです。他のブランドにはないようなスタイリッシュなデザインは、私だけでなく主人も気に入ったようでした。商品一つ一つにストーリーがあるようで、お店の方の話を聞くだけでもうっとりしますよ」

「夫がふと見つけて気に入ったことがきっかけで、ブシュロンの指輪と出会いました。当初考えていた予算よりもオーバーしてしまいましたが、他のブランドの指輪は考えられなかったので思い切って購入。有名なブランドの指輪とは異なる奥ゆかしさが魅力ですね」

8. 店舗情報

  • ブシュロン銀座
  • 住所/東京都中央区銀座 5-4-4
  • 営業時間/11:30~19:30
  • 定休日/水曜日
  • 公式HP/http://jp.boucheron.com/ja_jp/