ショーメ

ここでは、ここでは、かつてナポレオンが御用達にしていたことで知られているフランス創業のダイヤモンドブランド「ショーメ」の歴史や代表的なリングについて紹介しています。口コミ評判や店舗情報もまとめているので、ショーメが気になる方はぜひご覧ください。

目次

1.ナポレオンが愛したフランスの格式あるブランド

ショーメの公式HP画像
引用元:ショーメ(http://www.chaumet.jp/)

ショーメは、1780年にフランス・パリでマリ=エティエンヌ・ニトが創業した、伝統と格式のあるハイジュエラー。

かのナポレオン1世がまだ将校だった頃、突然暴れ出した馬の手綱を取って落ち着かせたのがニトだという逸話があります。それ以降は皇帝御用達のジュエラーとなり、ジャック=ルイ・ダヴィッドの絵画の中でも、有名な「ナポレオンの戴冠式」に描かれる王冠や宝石などを手がけてきました。

ナポレオンとマリー・ルイーズの結婚式を始め、愛を象徴するジュエリーを数多く作り続けてきたショーメはいつしか女性の憧れの対象に……。19~20世紀初頭、ヨーロッパやロシアの貴族、プリンセスたちがブライダルジュエリーを依頼するようになると、ショーメのジュエリーはますますもてはやされ、大勢の花嫁たちを美しく輝かせることとなりました。

1805年にパリのヴァンドーム広場にブティックを構えたショーメは、現在でもその場所から世界中に展開しジュエリーを販売し続けています。

2. ショーメのオーダーメイドのこだわり

2-1. 幅広いダイヤモンドラインナップの中から選び放題

ショーメでは、厳選された透明度の高いダイヤモンドの中からお気に入りの1粒を選び、世界に1つだけのオーダーメイドリングを作成してもらえます。選べるダイヤモンドはカットの種類が豊富で有名。ラウンドブリリアントカットやプリンセスカット、ペアシェイプカット、クッションカット、オーバルカットやエメラルカットなど、どのカットも優れた技術によって鏡のように光を捉えるダイヤモンドに仕上がっています。その輝きはまさに圧巻です。

2-2. エングレービングで高級感のあるリングにカスタマイズ可能

ショーメで選べるのはダイヤモンドだけではありません。理想のダイヤモンドリングに仕上げるためのカスタマイズ内容が目白押し。気に入ったフレームにはエングレービングで最愛の人へのメッセージを入れるも良し、記念日を刻印するも良し、残しておきたい大切な言葉を刻むのも素敵です。

もし、カスタマイズのデザインや刻印する字体に迷ってしまってなかなか決められないときには、ショーメの専門スタッフがアドバイスしてくれるので安心ですよ。

3.ショーメの歴史

3-1.1780年にフランス・パリで創業

マリ=エティエンヌ・ニトによりフランス・パリでショーメが創業されました。その頃皇帝であったナポレオンが豪華な宝飾品を次々と注文したことにより、ニトはヨーロッパで最も人気の高いジュエラーに。フランスの王侯貴族階級に向けたジュエリーづくりを展開していきます。

3-2.1804年には王室御用達の宝飾ブランドへ

ニトはナポレオン御用達のジュエラーとなり、王室御用達の宝飾ブランドとしてその地位を不動のものにします。

3-3.1900年「ショーメ」として始動

1900年には4代目のジョゼフ・ショーメが、パリ万国博覧会をはじめ、この時代の国際博覧会すべてに出品。多くのグランプリを受賞して揺るぎない地位を築き上げ、メゾンは彼の名前を冠した「ショーメ」になりました。

3-4.1920年代に生まれたデザイン様式

この頃の流行に合わせて、ショーメの制作するジュリーはシンプルで幾何学的なデザインを取っていました。この時のデザイン様式が1925年パリ万国装飾美術博覧会で開花。のちに「アール・デコ」と呼ばれるデザイン様式が生まれるきっかけになりました。

3-5.1970年代のコレクション

これまでの伝統的なスタイルを継承しながらも、パリの現代的なセンスを取り入れて創造的で最先端のデザインを追求。新たなコンセプトとして、ハードストーンやブロンズ、マザーオブパールと組み合わせた新しいゴールドジュエリーのコレクションが加わっています。

4.ショーメのダイヤモンドの品質

ショーメはダイヤモンドの選定基準としてGIA(米国宝石学会)が定める世界共通のダイヤモンド鑑別・鑑定基準「4C」 を採用。4C基準(カラー・クラリティ・カット・カラット)の中でも最高級のダイヤモンドがブランドのジュエリーに使用されています。

0.30カラットを超えるダイヤモンドにはGIA鑑定書を付属。個別の識別番号がダイヤモンドに刻印されており、ショーメのダイヤモンドが本物であることを証明してくれます。4C基準とは別に、ショーメ独自の基準となるのが、宝石としての品格です。

ショーメのダイヤモンド専門家が肉眼や虫眼鏡、顕微鏡を用いてダイヤの輝きを1つひとつしっかりと吟味。内から放たれる光や独特の輝きなどを評価しています。

5.ショーメの代表的なアイテム

リアン・ドゥ・ショーメ  ソリテールリング

リアン・ドゥ・ショーメ  ソリテールリング
引用元:ショーメ(http://www.chaumet.jp/bridal-liens-engagement-ring-j3iczz)

「リアン(lien)」とは、フランス語で「絆」の意味。ショーメを代表するクロスモチーフで、センターのブリリアントカットダイヤモンドを包み込んでいます。

そのクロスモチーフを彩るパヴェダイヤモンドが華やかに指元を演出。デザインには二人の愛の絆を一層強く結びつけるようにとの願いが込められています。

価格:428,760円

6.ショーメの指輪はどのくらいが相場?

「ビーマイラブ」ハニカムダイヤモンド リング

「ビーマイラブ」ハニカムダイヤモンド リング
引用元:ショーメ(https://www.chaumet.com/jp/jewellery/bee-my-love-collection/bee-my-love-solitaire-j1nc00)

ミツバチの巣の6角形「ハニカム」をデザインに取り入れたエンゲージリング。ミツバチはナポレオン皇帝の紋章であり、彼の御用達ジュエラーだったショーメが200年以上の長い歴史と伝統を通して大切にしてきたモチーフです。

価格:344,520円

「トルサード」シンプルソリテールリング

「トルサード」シンプルソリテールリング
引用元:ショーメ(https://www.chaumet.com/jp/jewellery/torsade-de-chaumet-solitaire-j3pc00#product-media)

フランス語で螺旋(らせん)を意味するトルサードは、2本のプラチナをよじって作られたソリテールリングです。パリのヴァンドーム広場のシンボルでナポレオンの戦勝を祝って1810年に完成した記念柱に由来したデザイン。アームに入った優美な曲線が2人の永遠の愛と絆を表現しています。

価格:407,160円

「ジョゼフィーヌ」エグレットバンドーリング

「ジョゼフィーヌ」エグレットバンドーリング
引用元:ショーメ(https://www.chaumet.com/jp/jewellery/josephine-collection/josephine-aigrette-wedding-band-083142-052#product-media)

ナポレオン皇帝の妻であるジョゼフィーヌを称えたコレクションのマリッジリングです。エグレットはフランス語でシラサギのことで、その羽の形を模した軽やかなデザインが特徴。同じ名前のエンゲージリングとは、アームのVのラインがピッタリ重なるようになっています。

価格:318,600円

7.ショーメの口コミ評判

「ショーメは、フランスを代表するブランドだと思います。指輪の品質はもちろんのこと、アフターケアもしっかりしているし信頼が置けます。銀座に買い物に行くと、必ず指輪を預けて綺麗にクリーニングしてもらうのが習慣です。お店は落ち着いていて指輪もゆっくりと選べる環境。店員さんが丁寧に声をかけてくださるから、指輪を買ったときも試着が気軽にできました」

「お店に歴史があって、ジュエリーの1つ1つにストーリーがあることやデザインがとても優美なことに惹かれました。指輪が持つストーリーみたいに、私達も年月を刻むごとに愛と絆を育んでいけたらいいなと思って購入を決めました」

「日常的に指につけていても、生活の邪魔になったり何かに引っかかることがないのが良かったです。私は指が短くて、しかも太いんです。だから指輪をつけることに抵抗のあるタイプだったんですが、ショーメのリングは私のような指にも合ったデザインだったことが決め手となりました。カジュアルにもフォーマルにも合うし重宝しています」

「指が細いため、インパクトが強くない指輪を探していました。そんな時にみつけたのがショーメのリング「トルサード」。早速、店に訪問しました。しかし、店舗で見た指輪「フリソン」に一目惚れ!シンプルで清楚、上品さを感じるデザインが気に入って購入しました。指が細めの方におすすめです。」

「ショーメの指輪はつけ心地が良いとネットで評判だったので、試着してみることにしました。着けてみてビックリ!すっと指に入るし、なんだか指になじむようです。また、ダイヤの光り方もギラギラしておらず、品の良い白い輝き。落ち着いていて洗練されたデザインが良いですね。年齢を問わない、つけやすいリングだと思います。」

8.店舗情報

  • ショーメ銀座
  • 住所/東京都中央区銀座3-5-7 松澤ビル
  • 営業時間/11:30~19:30(金土11:30~20:00)
  • 定休日/無休
  • 公式HP/http://www.chaumet.jp/