ショパール

創立150年を越えるウォッチ&ジュエリーメーカー

ショパールの公式HP画像
引用元:ショパール(https://www.chopard.jp/)

150年以上前にルイ‐ユリス・ショパール氏がスイスに時計製造工房として設立したショパール。時計の愛好家から高い評価を受け続け、1974年にはジュエリー製作も手掛け始めました。1985年に本格的にジュエリーラインが誕生。

「ハッピーダイヤモンド」や「アイスキューブ」コレクションなど、独特なデザインを生み出しています。デザインチームだけでなく、研究開発チームや販売担当者に至るまで、一人ひとりが創造力を高める努力を続けているからでしょう。そんなショパールの作品は、今もなお多くの方に愛されています。

また、ショパールはカンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーです。ハイジュエリーの作成にも携わり、レッドカーペットを歩くスターたちを彩っています。

ショパールの代表的なアイテム

ハッピーダイヤモンドアイコンリング

ハッピーダイヤモンドアイコンリング
引用元:ショパール(https://www.chopard.jp/jewellery/rings/happy-diamonds/happy-diamonds-icons-ring-at82a054-1000)

ショパールといえば、ハッピーダイヤモンドを思い浮かべる方もいるでしょう。40年前、画期的な作品として作られたハッピーダイヤモンドのウォッチの技術は現在、指輪にも使用されています。2枚の透明なクリスタルサファイアに挟まれたダイヤモンドが動き回る姿は、まるで踊っているようです。

価格:210,000円

ショパールの口コミ評判

長年付き合っている彼女に告白するために指輪を購入することに。彼女はアクセサリーをあまり身につけないので「知り合いが指輪を探している」などと言いながら、彼女の好みを聞き出したりしました。結局彼女にはバレバレだったみたいですが、彼女好みの指輪を選ぶことができたので良かったです。

ジュエリー店で彼とウィンドーショッピングしていた時、デザインに一目ぼれしました。リングがしっかりとしているので、日常生活で身につけていても違和感がありません。この指輪は一生大切に使っていきたいです。

彼女はショパールのアクセサリー好きだと知り、婚約指輪はこちらで購入しようと決めました。指輪を彼女に送るのは初めてだったので指輪の相場が分からず、金額はとりあえず30万円を用意。ローンも想定していましたが予算以内で購入できる指輪があったので助かりました。サプライズでプレゼントしましたが、喜んでもらえて良かったです。

彼と結婚指輪を購入するためにデザインを見学することにしました。さまざまなデザインの指輪を見ましたが、ピンとくるものは見つかりません。諦めかけていた時にショパールの「アイスキューブ」を発見しました。2人で「これだ!」と意気投合。付け心地も良いので、選んでよかったと思っています。

彼女にプロポーズ後、結婚指輪を探すために2人で宝石店へいくことにしました。お互いにいくつか指輪を候補にあげ、その中から2人に合う指輪を選択。その時に彼女が選んだ指輪がショパールの指輪でした。彼女が喜んでくれたことが印象に残っています。

店舗情報

  • ショパールブティック 三越銀座店
  • 住所/東京都中央区銀座4-6-16
  • 営業時間/10:30~20:00
  • 定休日/不明
  • 公式HP/https://www.chopard.jp/