ハリー・ウィンストン

ここでは、アメリカのダイヤモンドジュエラーであるハリー・ウィンストンの歴史や代表的なリングについて紹介しています。口コミ評判や店舗情報もまとめているので、ハリー・ウィンストンが気になる方はぜひご覧ください。

目次

  • 6.芸能人も愛するハリー・ウィンストン
  • 7.ハリー・ウィンストンの口コミ評判
  • 8.店舗情報
  • 1.世界中から愛されるこだわりのダイヤモンドブランド

    ハリー・ウィンストンの公式HP画像
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja)

    世界中の名だたる大富豪が顧客となっていることで有名なブランド。日本でも小栗旬さんと山田優さん、東貴博さんと安めぐみさんなどのカップルが結婚指輪をハリー・ウィンストンで購入されています。

    ハリー・ウィンストンが、世界のセレブや日本の芸能人から愛されるのは、ダイヤモンドにこだわり抜いたブランドの姿勢にも理由があります。

    ブランド名になっているのは、宝飾デザイナ―でもあるハリー・ウィンストン。宝石商を父に持った彼は、1932年にニューヨーク5番街にハリー・ウィンストンを設立。後に「キング・オブ・ダイヤモンド」とまで呼ばれるような人物となりました。

    ハリー・ウィンストンのダイヤモンドの特徴はそのセッティングにもあります。デザインが立体的で、ブランドならではの存在感がうかがえます。

    2.ハリー・ウィンストンの歴史

    2-1. 1932年

    宝石学者であったハリー・ウィンストンがニューヨークでハリー・ウィンストン社を創業。

    2-2. 1940年代

    ハリー・ウィンストンと彼のデザインチームは、ダイヤモンドそのものがジュエリーのデザインを決めるとして、石の輝きを最大限に引き出す先駆的なセッティング技法である「クラスター」を考案しました。ペアシェイプ・マーキース・ラウンドの3つのカットを彫刻のように立体的に組み合わせたモチーフで、リー・ウィンストンのジュエリーデザインの基本になります。

    2-3. 1950年~1990年

    1950年にひまわりの形を模したジュエリー「サンフラワー」を発表。

    徐々にブランドの規模が拡大していき、1955年にスイスのジュネーブに初の海外店舗を、1957年にフランスのパリに新しい店舗をオープンしています。1988年には日本初となる銀座サロンもできました。

    2-4. 2010年~2012年

    「リリークラスター・コレクション」「アドーメント・コレクション」「ウォーター・バイ・ハリー・ウィンストン」の3つのハイジュエリーコレクションを発表しています。

    3.ハリー・ウィンストンのダイヤモンドの品質

    3-1. 2つとして同じダイヤモンドはない

    ハリー・ウィンストンで作られるすべてのエンゲージリングには、唯一無二の個性と最高の品質を持つダイヤモンドが選ばれています。最高峰のダイヤモンドを厳選するのは、ハイレベルな宝石学の知識を持つスタッフ。選ばれたダイヤは最高の輝きや美しさを引き出せるよう、丁寧にカット・研磨されています。「ダイヤモンドはそれぞれ異なる性質を持っているため、人間1人ひとりと接するように扱わなければならない」と話す創業者であるハリー・ウィンストンの情熱を今でも受け継ぎ、高い品質を保持しているのです。

    3-2.数多くのスターや王族に愛されてきたブランド

    ハリー・ウィンストンは「スターたちのジュエラー」として、70年以上ハリウッドの歴史に興奮と輝きを与え続けています。ハリウッドで作られた著名な映画やテレビドラマの名場面などで、ハリー・ウィンストンのダイヤが名優・女優たちの首元や手元を輝かせてきたのです。1944年にアカデミー賞主演女優賞を獲得したジェニファー・ジョーンズが始めたことにより、現在ではハリー・ウィンストンのジュエリーを身に着けてレッドカーペッドを歩くという伝統が女優たちの間に生まれています。

    また、国家元首や世界中の王侯貴族と友好な関係を築くことで、彼らの多くがハリー・ウィンストンのジュエリーを自分のコレクションに加えていったそうです。

    4.ハリー・ウィンストンの代表的な結婚指輪のアイテムと価格

    4-1.トラフィック・バイ・ハリー・ウィンストン・アクセントバンドリング

    ハリー・ウィンストンの結婚指輪_トラフィックバイHW_アクセントバンド
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/トラフィック・バイ・ハリー・ウィンストン・アクセントバンドリング)

    価格:518,400円~

    碁盤の目状に配置された輝きを放つダイヤモンドとプラチナのアクセントが魅力的なリング。マンハッタンの通りを行き交う車やライトの動きがイメージされています。他のリングと重ね付けもでき、日常使いにも最適です。とがった角を持つバゲットカットダイヤモンドと、上面が円形になっているラウンドカットダイヤモンドの2種類のダイヤモンドの組み合わせが特徴的。カットの違うダイヤモンドのコンビネーションによって、輝きに変化を持たせています。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし
    • 男女別リング価格
      • 記載なし

    4-2.ラウンド・マリッジリング

    ハリー・ウィンストンの結婚指輪_ラウンド_マリッジリング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/ラウンド・マリッジリング)

    価格:313,200円~

    丸みを帯びたやさしいフォルムが特徴的なラウンド・マリッジリング。中央には、約0.04カラットのラウンドブリリアント・ダイヤモンドが一粒施されています。ラウンドブリリアント・ダイヤモンドはカッターの腕が要求される貴重なダイヤモンドで、強い輝きが特徴。センターに配されたダイヤモンドは小ぶりながらも、シンプルなフォルムの中でまばゆい輝きを放ちます。洗練されたデザインは結婚指輪として人気があり、あらゆるエンゲージメント・リングとも相性抜群です。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし
    • 男女別リング価格
      • 記載なし

    4-3.プリンセスカット・マリッジリング

    ハリー・ウィンストンの結婚指輪_プリンセスカット_マリッジリング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/プリンセスカット・マリッジリング)

    価格:410,400円~

    ユニセックスなデザインのプリンセスカット・マリッジリングは、男女ペアで使用できるリング。プラチナ製のリングのセンターにはベゼルセットのプリンセスカット・ダイヤモンドが光輝きます。1970年代後半に誕生したプリンセスカットはアメリカで支持を集めているカットの一種であり、カットによって失われる原石を最小限に抑えつつも宝石の輝きを引き立たせることが可能。プリンセスカット・マリッジリングは、まばゆい輝きと気品のある雰囲気を兼ね備えているのが魅力です。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし
    • 男女別リング価格
      • 記載なし

    4-4.ラウンドウェーブ・バンドリング

    ハリー・ウィンストンの結婚指輪_ラウンドウェーブ_バンドリング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/ラウンドウェーブ・バンドリング)

    価格:453,600円~

    美しくなめらかなカーブが4粒のラウンド・ダイヤモンドを優しく受け止めるラウンドウェーブ・バンドリング。プラチナ台に配された質の高いラウンド・ダイヤモンドがそれぞれ神秘的にきらめきます。曲線的なデザインが特徴でエンゲージリングにもやさしくマッチ。ファッションリングとしても活躍し、数本を重ね付けするという楽しみ方もできます。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし
    • 男女別リング価格
      • 記載なし

    4-5.マイクロパヴェ・バンドリング

    ハリー・ウィンストンの結婚指輪_マイクロパヴェ_バンドリング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/マイクロパヴェ・バンドリング)

    価格:982,800円~

    華奢なプラチナバンドに、選び抜かれた高品質のダイヤモンドをセッティングしたマイクロパヴェ・バンドリング。同じマイクロパヴェデザインの婚約指輪との相性も抜群です。繊細さのあるデザインでありながら、リングに敷き詰められた小ぶりながらも存在感のあるダイヤモンドがゴージャスな雰囲気を演出します。立て爪のリングと違いフラットなデザインなので、華やかさがありながらも普段使いに最適。繊細さと華やかさの両方を兼ね備えたリングです。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし
    • 男女別リング価格
      • 記載なし

    4-6.パヴェツイスト・バンドリング

    ハリー・ウィンストンの結婚指輪_パヴェツイスト_バンドリング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/パヴェツイスト・バンドリング)

    価格:972,000円~

    パヴェツイスト・バンドリングはなめらかな曲線を描いた独特のフォルムが特徴。そのフォルムには31粒のラウンド・ダイヤモンドが配されていて、手元を美しいきらめきで飾ります。輝くダイヤモンド一つひとつが存在感を主張しながらも、派手すぎることはなくどこか気品を感じさせるリングです。シンプルながらも独特のデザインは、目立ちすぎることなくつける人の個性を演出します。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし
    • 男女別リング価格
      • 記載なし

    4-7.パヴェウェーブ・バンドリング

    ハリー・ウィンストンの結婚指輪_パヴェウェーブ_バンドリング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/パヴェウェーブ・バンドリング)

    価格:918,000円~

    センターに配されたダイヤモンドの、曲線と輪郭を引き立たせるようなデザインが特徴のパヴェウェーブ・バンドリング。贅沢な36粒ものダイヤモンドをゆるやかな曲線のフォルムが受け止めています。プラチナ台にラウンド・ダイヤモンドが配されたパヴェウェーブ・バンドリングは、ファッションリングとしても活躍。さらに、数本を重ねづけすれば、より一層手元をゴージャスに演出できます。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし
    • 男女別リング価格
      • 記載なし

    4-8.スリーストーン・バンドリング

    ハリー・ウィンストンの結婚指輪_スリーストーン_バンドリング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/スリーストーン・バンドリング)

    価格:388,800円~

    シンプルなデザインながらも美しさが際立つスリーストーン・バンドリング。計約0.02カラット、3粒の小ぶりなラウンド・ダイヤモンドが太めのプラチナアームに配されています。3粒のダイヤモンドはセンターに縦並びでセッティングされていて、モダンな印象。品のある落ち着いたデザインが身につける人の魅力を引き立てます。また、指になじみやすく着け心地が良いのも魅力。ユニセックスなデザインのため、男女でペア使いが楽しめるリングです。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし
    • 男女別リング価格
      • 記載なし

    4-9.ザリウム・バンドリング

    ハリー・ウィンストンの結婚指輪_ザリウム_バンドリング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/ザリウム・バンドリング)

    価格:313,200円~

    シックなデザインが素敵なザリウム・バンドリング。リングに使われているザリウムは、ハリー・ウィンストンが独自に開発したジルコニウムを主成分とする特殊合金です。宇宙工学の世界でも注目されるこの素材は、軽さや低アレルギー性、硬度の高さと耐食性が特徴。さらに、強度のアップをはかって処理された、変形や摩擦などに強いザリウムプレートを使用しています。ブラック・コーティングがスタイリッシュなデザインを引き立てる、軽やかな着け心地のリングです。

    • 素材
      • ザリウム
      • ホワイトゴールド
    • サイズ/価格
      • 記載なし
    • 男女別リング価格
      • 記載なし

    5.ハリー・ウィンストンの婚約指輪のアイテムと価格

    5-1.ラウンド・ソリティア・リング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_ラウンドソリティア_リング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/ラウンド・ソリティア・リング)

    価格:1,200,000円~

    ハリー・ウィンストンの伝統を受け継いだデザインのラウンド・ソリティア・リング。細めのクラシカルなプラチナのアームに、ラウンド ブリリアント ダイヤモンドが配されています。シンプルなデザインはハリー・ウィンストンのダイヤモンドに対する自信の表れ。シンプルなデザインゆえに、ダイヤモンドが本来持つ輝きと美しさがいかんなく発揮されています。いつの時代にも通じるラウンド・ソリティア・リングは、長きにわたって手元を美しく輝かせます。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし

    5-2.ラウンド・トリスト・リング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_ラウンドトリスト_リング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/ラウンド・トリスト・リング)

    価格:1,700,000円~

    ラウンド・トリスト・リングはセンターに配された1粒のラウンド・ダイヤモンドを、4粒のサイドストーンが引き立てるデザインが特徴。クラシカルで可憐さのある女性らしいフォルムのリングは、繊細な美しさが魅力です。センターストーンは0.70~0.99カラットから選択できます。サイドの小ぶりなダイヤモンドが中央のダイヤモンドをより一層輝かせていて、華やかながらも上品な雰囲気を演出します。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし

    5-3.クッションカット・マイクロパヴェ・リング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_クッションカット_マイクロパヴェ_リング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/クッションカット・マイクロパヴェ・リング)

    価格:4,300,000円~

    クッションカットのダイヤモンドがセンターに配されたクッションカット・マイクロパヴェ・リング。アームはプラチナをできる限り細く仕上げたデザインになっています。センターストーンの周りには小ぶりなダイヤモンドを一つひとつ丁寧に装飾。繊細で女性らしいデザインが、ダイヤモンドの持つ優美さを引き立てているのが魅力です。センターストーンは1カラットから選択が可能。手作業で丁寧に仕上げられていて、グラマラスな雰囲気を演出します。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし

    5-4.アトラクション・バイ・ハリー・ウィンストン・ダイヤモンド・リング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_アトラクションバイHW_ダイヤモンド_リング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/アトラクション・バイ・ハリー・ウィンストン・ダイヤモンド・リング)

    価格:3,400,000円~

    マンハッタンにあるポストモダン建築のAT&Tビル(現ソニービル)のフォルムに、インスピレーションを受けて生み出されたリング。横から見るとストーンの下のシェイプがハート形になっているのが特徴で、婚約指輪にはおすすめのデザインです。上品な印象のドーム型のバンドにはマイクロダイヤモンドが敷き詰められ、中央にラウンド・ダイヤモンドをセッティング。センターストーンは0.70カラットと1.00カラットが用意されています。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし

    5-5.エメラルドカット・クラシック・リング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_エメラルドカット_クラシック_リング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/エメラルドカット・クラシック・リング)

    価格:2,900,000円~

    エメラルドカット・クラシック・リングはハリー・ウィンストンを代表するリングです。センターに配されたエメラルドカットのダイヤモンドのサイドには、2粒のテーパード・バゲットカットダイヤモンドがセッティングされていて、センターストーンの輝きをより一層引き立てています。ハリー・ウィンストンのどの時代にも通じる優美さを形にしたリングです。ディティールの繊細さからは、伝統を受け継いできたクラフトマンの優れた技巧がうかがえます。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし

    5-6.HWリング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_HW_リング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/hwリング-1)

    価格:1,200,000円~

    ラウンド・ダイヤモンドと、ハリー・ウィンストンを象徴するHとWをデザインした台座が目を引くHWリング。まばゆい輝きを放つラウンド・ダイヤモンドを4つのツメで留めています。オリジナリティのあるデザインのリングで、HとWはブランドのイニシャルだけではなく「husband」(夫)と「wife」(妻)も表していて婚約指輪に最適です。センターストーンは0.50カラット・0.70カラット・1.00カラットから選べます。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 0.52ct:1,200,000円~
      • 0.72ct:1,800,000円~
      • 1.02ct:3,400,000円~

    5-7.リリークラスター・バイ・ハリー・ウィンストン・エンゲージメント・リング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_リリークラスターバイHW_エンゲージメント_リング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/リリークラスター・バイ・ハリー・ウィンストン・エンゲージメント・リング)

    価格:1,700,000円~

    重なり合う花びらをイメージした繊細なセッティングのセンターにラウンド・ダイヤモンドを配したデザイン。花を咲かせたユリの繊細なフォルムからデザインされたリングで、優美さを感じさせるフォルムによってセンターストーンの輝きと美しさが存分に発揮されています。フェミニンな雰囲気があり婚約指輪はもちろん、手元に華やかさを添えてくれるファッションリングとしても活躍するリングです。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし

    5-8.ラウンド・マイクロパヴェ・リング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_ラウンドマイクロパヴェ_リング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/ラウンド・マイクロパヴェ・リング)

    価格:2,500,000円~

    ラウンド・マイクロパヴェ・リングはセンターで光を放つラウンド・ダイヤモンドが印象的。細く仕上げられたプラチナのアームだけでなく、センターストーンの周囲にまでサイズの違うダイヤモンドが丁寧にセッティングされ、華やかな雰囲気を放っています。センターストーンは0.5カラットから選ぶことが可能です。グラマラスな雰囲気と優美さを兼ね備えたリングは、華奢で女性らしい印象に仕上がっています。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし

    5-9.ペアシェイプ・トリスト・リング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_ペアシェイプ_トリスト_リング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/ペアシェイプ・トリスト・リング-1)

    価格:1,600,000円~

    真上から見ると楕円形をしたペアシェイプ・ダイヤモンドをセンターに配しているペアシェイプ・トリスト・リング。ペアシェイプ・ダイヤモンドは、カット面が多いため光が何度も反射し優雅な輝きに包まれます。センターストーンの輝きを、サイドにある計4粒のラウンド・ダイヤモンドがより一層引き出しているのが特徴です。また、センターストーンは0.70カラットから種類があります。光輝くペアシェイプ・ダイヤモンドが、手元に繊細な美しさを添えてくれるでしょう。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし

    5-10.キャリクス・リング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_キャリクス_リング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/キャリクス・リング)

    価格:3,600,000円~

    パヴェダイヤモンドを配したプラチナ製の台座の上に、センターストーンであるラウンド・ダイヤモンドを美しく浮き上がらせたキャリクス・リング。小さなダイヤモンドを敷き詰めた台座によって、センターストーンの持つ輝きが最大限に引き出されているのが特徴です。センターストーンは1.00~1.24カラットまで準備されていますが、要望に応じてそれ以上のカラットも用意してもらえます。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし

    5-11.ペアシェイプ・クラシック・リング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_ペアシェイプクラシック_リング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/ペアシェイプ・クラシック・リング)

    価格:3,300,000円~

    ペアシェイプ・クラシック・リングは、プラチナリングのセンターに配されたペアシェイプ・ダイヤモンドのサイドに、シャープな印象を醸し出す2粒のテーパード・バゲットカットのダイヤモンドをセッティングしています。クラフトマンの卓越した技術によって仕上げられたディティールの中で、楕円形のペアシェイプ・ダイヤモンドがエレガントな雰囲気を演出。ハリー・ウィンストンを代表する婚約指輪です。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし

    5-12.ウィンストン・ブロッサム・エンゲージメントリング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_ウィンストン_ブロッサム_エンゲージメントリング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/ウィンストン・ブロッサム・エンゲージメントリング-0)

    価格:2,100,000円~

    花や開花を意味する「ブロッサム」が名前に入るこのリングはセンターに配されたラウンド・ダイヤモンドの周りを、花びらをイメージした小さな16粒のダイヤモンドが取り囲むデザインになっています。プラチナ台に設置されたダイヤモンドは光の輪となり、センターストーンを優雅に演出。0.50~0.59カラットのセンターストーンは、細心の注意を払って厳選されています。リングのフレームとバンドにはマイクロパヴェが散りばめられていて、可憐ながらも華やかな雰囲気が魅力です。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし

    5-13.エメラルドカット・トリスト・リング

    ハリー・ウィンストンの婚約指輪_エメラルドカット_トリスト_リング
    引用元:ハリー・ウィンストン(http://www.harrywinston.com/ja/エメラルドカット・トリスト・リング)

    価格:1,500,000円~

    センターに配されたエメラルドカット・ダイヤモンドを引き立てるように、両脇に4粒のラウンド・ダイヤモンドがセッティングされたエメラルドカット・トリスト・リング。エメラルドカットによってクラリティ(透明度)が引き出されたセンターストーンは、澄んだ美しさを放ちます。存在感のあるセンターストーンは0.77~0.99カラットから選択可能。クラシカルで凛とした雰囲気を醸し出しているリングです。

    • 素材
      • プラチナ
    • カラット数/価格
      • 記載なし

    6.芸能人も愛するハリー・ウィンストン

    ハリー・ウィンストンのダイヤモンドは多くの有名人にも愛されています。婚約指輪や結婚指輪にハリー・ウィンストンを贈った芸能人をまとめてみました。

    山田優&小栗旬夫妻

    2.0カラットもある大粒のダイヤモンドを使ったリングが記憶に残っている方も多いはず。ハリー・ウィンストンの3連リングの推定価格は1,000万円以上とも言われています。

    DAIGO&北川景子夫妻

    2.0カラットのウィンストン・ブロッサムが2人の愛の証。花開くようなデザインが特徴のリングです。推定額価格は1,000万円となかなか一般人には手の出せない値段。幸せそうな記者会見が印象的でしたね。

    さま~ず大竹&中村アナ夫妻

    TVの企画で購入したのはセットリング。ラウンド・クラシック・リング とラウンド・ダイヤモンド・チャネルセット・リングは合計340万円。TVとはいえこの価格のリングを買えてしまうのは人気芸能人ならではですね。

    安めぐみ&東貴博夫妻

    婚約指輪をハリー・ウィンストンで購入。推定3カラットのダイヤモンドが付いたソリティアタイプのリングです。推定価格は200万円ほど。幸せそうな安めぐみさんのウェディングドレス姿によく似合っていました。

    人気芸能人からも愛されるハリー・ウィンストンのダイヤモンド。価格は入手しやすい金額から手の届かないものまでさまざまでした。手頃な価格のものを選べば憧れのハリー・ウィンストンを手に入れることは難しいことではないようです。

    7.ハリー・ウィンストンの口コミ評判

    「ダイヤモンドの輝きが本当に綺麗。ハイクオリティのダイヤモンドが使われているから輝きも全然違いますし、女性の憧れのブランドの1つだと思います。婚約指輪は、彼が買ってくれたものはサイズが合わなかったため、交換してもらいましたが、購入したときと同じスタッフの人が対応してくれて、指輪の扱いや洗浄方法なども教えてもらえたのが良かったです。結婚指輪も探していたので、そのとき同時に見せてもらいました。強引な販売をするわけでもなく心地良い接客でした」

    「ダイヤモンドを留めているツメがすごくよく考えられていて、実際のカラットより粒が大きく見えることが購入の決め手となりました。あと、やっぱりH&Wのマークが入っているのが嬉しいですね。飽きずに長く愛用できるデザインなところも気に入っています」

    「前々から憧れのブランドだったのと、プラチナの台座が太くて年月を重ねてもずっと付けていられると思ったので、ハリー・ウィンストンを選びました。最初は細いリングのほうが手になじむかもと思っていたのですが、結婚指輪って年を取ってからも付け続けるものだし、そのときのことも考えて購入しました。使われているダイヤモンドが上質で、芸能界でも婚約指輪によく使われているブランドだから人にも自慢できそうです」

    「憧れのブランド、ハリー・ウィンストンで結婚指輪を購入。キングオブダイヤモンドと呼ばれるだけあり、デザインや美しさはさすが!一目惚れしちゃいました。値段はそれなりにしますが、高くても納得のいく品質だと思います。」

    「結婚指輪は絶対ハリー・ウィンストン!と決めていました。とてもデザインが可愛い指輪があったので迷わず購入。金属アレルギーの私でも大丈夫な素材が使われていました。ダイヤのクオリティは流石の一言。その洗練されたデザインを身に着けるたびに身が引き締まります。」

    ほかのブランドとは異なるデザイン、ダイヤモンドの輝きに惹かれたのでハリー・ウィンストンの指輪を選びました。指輪やアクセサリーのことに無頓着な彼に対し、男性の店員さんが彼氏に指輪を選ぶポイントを教えてくれたのはとても有難かったですね。彼氏が購入を決めたのも、店員さんが分かりやすくアドバイスをしてくれたからです。硬い言い回しではなく、親しみやすい雰囲気で気さくに話してくれたのも好印象でした。

    ずっと前からハリー・ウィンストンの指輪が欲しかったので、購入を決めました。私が買った指輪は小ぶりなダイヤモンドではあるものの、存在感が溢れていて、何より可愛いです。きらびやか過ぎるとお出かけ用になってしまうので、毎日指輪をつけたい私にとって、ぴったりのデザインでした。この指輪を選べたのも、数点の指輪を気軽に試着させてくれた店員さんのおかげです。購入が決まった際、写真撮影もサービスでついてきたので、思いもよらない記念になりました。

    お店の雰囲気は高級感があるため、入るのを少しためらうかもしれません。ですが、人がワイワイとしていることはなかったので、ゆっくり指輪を選ぶことができました。店員さんが私たちに優しく話しかけてくれるだけでなく、丁寧な対応をしてくださったのが印象的です。私の場合、予約を事前にしていたので、店員さんがすぐに対応してくれました。もし予約がとれなかったときは、午前中やお昼を避けて、夕方頃に行くと待つことも少ないかと思いますよ。

    他のブランドよりも、ダイヤモンドが大きくみえたのが購入の決め手となりました。キャンペーンが行われている日や休日はかなり混んでいるので、下見を考えている人は、対応してくれた店員さんの名前を聞くか、名刺を貰っておくと良いですよ。次の来店時、店員さんの名前を伝えると、スムーズに案内してくれるのでかなり助かると思います。指輪に対して無知な私に対し、親切にアドバイスをしてくれたので、安心して決めることができました。

    担当の方は私たちの希望をくみ取ってくれたうえで、素敵な指輪を紹介してくれました。「これが良いですよ!」と、押した感じのセールストークはなく、丁寧に対応してくれたので、こちらとしては大変選びやすかったです。対応している間は、他のお客さんの目に触れないよう、目隠し用のカーテンをしてくれるので、変な緊張感もありませんでした。婚約指輪は買わずに結婚指輪を奮発した結果、ハリーの指輪と巡り合えたのでとても嬉しいです。

    8.店舗情報

    • Harry Winston(ハリー・ウィンストン) 銀座本店
    • 住所/東京都中央区銀座1-8-14
    • 営業時間/11:00~20:00
    • 定休日/不定休
    • 公式HP/http://www.harrywinston.com/ja