ニーシング

140年の歴史を誇るニーシングはオーダーを受けてから一つひとつ手作りで制作。地金の制作から最終工程まで自社で行っています。ここではそんなニーシングの歴史や口コミ評判、ダイヤモンドの品質などを紹介しているので、チェックしてください。

目次

1.ダイヤモンドの美しさを最大限に生かしたデザイン

ニーシングの公式HP画像
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/index.html)

ニーシングはドイツで創業した歴史のあるハイブランド。

特徴はダイヤモンドが浮いているようにも見える独創的なデザインです。ダイヤモンドの輝きを最大限に生かすために、ダイヤモンドを止める爪部分をなくした大胆なデザインは、「ザ・ニーシングリング」とよばれ、高い評価を受けています。

ダイヤモンドを地金の持つ張力のみで支えており、独自の判断基準で選び抜かれた上質なダイヤだけが使われています。驚きのデザインが実現したのは、ニーシングが世界トップレベルの金属の配合技術と職人の技法を持っているからこそ。

ニーシングのジュエリーやリングはデザインを高く評価され、数々のデザイン賞を受賞しています。芸術性の高さは美術館に永久所蔵されるほどです。人間工学にもとづいてデザインされた指輪は、つけ心地の良さを実現しています。

2.ニーシングの歴史

2-1.1873年

ヘルマン・ニーシングが、ドイツのフレーデンに創設したジュエリーのワークショップを前身にニーシング社を設立。初期は宗教関連の宝飾品の制作を中心にしていました。

2-2.1904年

金属に圧力を与えて伸ばしたり曲げたりする「鍛造(たんぞう)製法」によって、継ぎ目のないシームレスな結婚指輪を開発。

2-3.1910~1939年

ジュエリー製作のためのツールや機械などが、この頃に開発されました。

2-4.1960年代

結婚指輪を年間60万本生産。ドイツにおける主要メーカーに成長しました。

2-5.1979年

爪を排除し、金属の張力だけで宝石を支える「ザ・ニーシングリング」を発表。一大センセーションをもたらしました。

2-6.1999年

ベルリン・スティルベルクに最初の直営店「ニーシング・ベルリン」をオープン。

2-7.2006年

国内初となるコンセプトショップ「ニーシング東京」を青山にオープン。

2-8.2014年

日本上陸30周年を記念した「アクロバット・サクラ」を、日本限定で発売しました。

3.ニーシングのダイヤモンドの品質

ニーシングが使用しているダイヤモンドは、厳しい品質基準に沿って鑑定されています。中でも「ザ・ニーシングリング」で使われているダイヤモンドは、地金の張力に耐えられるものだけを選別。ザ・ニーシングリングの標準ダイヤモンドはダイヤを評価する世界的な基準である4Cにおいて、カラーがG(ほぼ無色)、透明度がVS2(ごくわずかな内包物)、輝きがVG(5段階中上から2番目の評価)のものを使用しています。

また、ニーシングはデザインの質が高いのも魅力のひとつです。ドイツの造形学校「バウハウス」の理念を受け継いだ独自の哲学で、無駄を削ぎ落した究極のシンプルを追求。デザインの世界で権威ある「iFデザイン賞」や「レッドドット・デザインアワード」などを受賞しています。

4.ニーシングの値段相場

4-1. ザ・ニーシングリング ラウンド

ザ・ニーシングリング ラウンド
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/the_niessing_ring_round.html?cat=tnr)

無駄な装飾のないシンプルなフォルムに、ダイヤモンドが浮遊しているスタイルのニーシングオリジナルデザイン。洗練されたフォルムはニーシンのデザイン哲学を象徴していて、もっとも愛されているダイヤモンドリングのひとつです。

価格:294,000円~

4-2. ザ・ニーシングリング ナルシス

ザ・ニーシングリング ナルシス
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/the_niessing_ring_narcissus.html?cat=tnr)

斜めにV字カットされた断面が、合わせ鏡のようになっています。互いに反射し合うことで、より多くの光を取りこむのが特徴です。ダイヤモンドがあらゆる角度に輝きを放つように計算された独特のデザインながら着け心地も良い指輪です。

価格:453,000円~

4-3. ザ・ニーシングリング シェリー

ザ・ニーシングリング シェリー
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/the_niessing_ring_sherry.html?cat=tnr)

天然のブラウンダイヤモンドをラウンド型の「ファインローズゴールド」と、フラット型の「サンドグレーゴールド」のアームにセットした2タイプのリングです。自然が生み出した美しいダイヤモンドの風合いとアーム部分とのカラーコンビネーションが楽しめます。

価格:471,000円~

5.ニーシングの代表的なアイテム

5-1. ザ・ニーシングリング ヘブン

ザ・ニーシングリング ヘブン
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/the_niessing_ring_heaven.html?cat=er)

まるでダイヤモンドが宙に浮かんでいるかのように見えるニーシングリングの婚約指輪です。シンプルでありながら高い技術力が可能にしているデザイン。リングの素材やカラーのバリエーションは豊富に選ぶことが出来ます。

価格:649,000円~

5-2. リフューゲ

リフューゲ
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/refuge.html)

ゴールドとプラチナのシンプルなリングに、小さなダイヤモンドがかくれんぼをしています。まるで、誰かに見つけてもらうのを待っているかのように。
シンプルながらも凝ったデザインは、洗練された大人の雰囲気を漂わせています。さりげなく輝くダイヤモンドとリングの流れるようなラインが、大人の遊び心とスマートさを感じさせるリングです。

価格:340,000円~

5-3. ルーメン

ルーメン
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/lumen.html)

光輝く美しさと新しい可能性を生み出す、ダイヤモンドライン。スレンダーラインのメレダイヤモンドが光の束となって、リングを囲むルーメン。サテンのような光沢に仕上げたリングの外側はフラットですが、内側は丸みをおびていて驚くほど指にフィットします。
ゴールドかプラチナで作られるこのリングは、コンビネーションで楽しんでも素敵です。

価格:94,000円~

5-4. フローリー

フローリー
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/flurry.html)

フローリーとは疾風。
その名の通り、大きなうねりを表現した、繊細で軽やかなリングは、一陣の風にあおられたように動きのあるフォルム。選べるトーンの異なる6色のゴールドは、それぞれが個性的な表情を見せて、繊細に指元を飾ります。地金だけのシンプルなタイプと、ダイヤモンドを全周にセットしたタイプがあります。
大胆にウェーブしたリングは重ねづけをすると、遊び心があって楽しくなります。

価格:82,000円~

5-5. アーモンド

アーモンド
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/almond.html)

おだやかなカーブの中に、優しく包み込まれるようにセットされたダイヤモンドは、心を奪う控え目な輝きと、凛とした美しさで存在感を示します。
上質なプラチナやゴールドが鏡のように磨き上げられた舞台の上で、眩しく輝きます。シャープなフォルムと一粒の輝きが、魔法をかけたように、指をひときわしなやかでエレガントに見せてくれるリングです。

価格:210,000円~

5-6. フュージョンカラー

フュージョンカラー
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/fusion_color.html)

純金とプラチナ。ふたつの個性が寄り添うフュージョンカラーのテーマは、“融合”。
お互いの個性を尊重しながらうまく融合して、新しい個性が生まれます。
センターラインで輝く純金あるいは純プラチナは、乱れのないシュッとした一筋の美しい道。とてもやさしい肌ざわり。どんなシーンにも映えるシンプルなデザインは、いつまでも大切に使いたいリングです。

価格:200,000円~

5-7. プリンセス

プリンセス
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/princess.html)

たったひとりのプリンセスのための、プリンセスリング。
ダイヤモンドを留めるための爪は通常、4~6つのところ、プリンセスは2つしか使っていません。そのため、ダイヤモンドの輝きを、より美しく見せることができます。
マリッジリングとの相性も抜群なプリンセス。スレンダーなリングは、デザインリングとして使えます。

価格:140,000円~

5-8. ザ・ニーシングリング ライム&シェリー

ザ・ニーシングリング ライム&シェリー
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/the_niessing_ring_lime_and_sherry.html)

燦然と輝く大粒のダイヤモンドが、朝日や夕日と重なります。
大粒の天然イエローダイヤモンドとブラウンカラーのダイヤモンドを、“エベレスト”のデザインにセットしました。ホワイトダイヤモンドとまた違った魅力の輝きを放ちます。シンプルなデザインと、やや太めのリング、カラーダイヤモンドは、指元に大人の魅力を添えてくれます。

価格:580,000円~

5-9. ザ・ニーシングリング スパークル

ザ・ニーシングリング スパークル
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/the_niessing_ring_sparkle.html)

ニーシングのデザイン哲学を象徴する「ザ・ニーシングリング ラウンド」タイプのアームと、散りばめたメレダイヤが、控えめな華やかさとキュートさを演出します。ほどよい大きさ・ボリュームのセンターリングと華奢なフォルムで、シンプルでさりげなセンスが光ります。普段使いにも最適です。

価格:580,000円~

5-10. ザ・ニーシングリング オーラ フラット

ザ・ニーシングリング オーラ フラット
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/the_niessing_ring_aura.html)

ニーシングの、ゴールドの新星<オーラ>が誕生。ニーシングが誇る金職人が生み出した、情熱的なレッドから穏やかなグレーに移行する美しいグラデーション。ジュエリー界の歴史を塗りかえる、ニーシングの自信作です。
グラデーションの中に、浮かんだようにセッティングされたダイヤモンド。小さな芸術品「オーラ」の世界を楽しみませんか。

価格:490,000円~

5-11. サイン・サインダイヤモンド

サイン・サインダイヤモンド
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/sine_sine_diamond.html)

愛と喜びのアップ&ダウン、永遠の誓いを込めて。
リズミカルに流れるウェーブが人生のアップ&ダウンを表して、病める時も健やかなる時も、ともに歩む二人の軌跡を描いています。
地金だけのシンプルなタイプと、ダイヤモンドの輝きをのせたフルエタニティタイプの2種。幅広タイプのリングに刻まれる軌跡は、二人の愛の証です。

価格:220,000円~

5-12. ナッチ

ナッチ
引用元:ニーシング(http://niessing.jp/item/notch.html)

V字カットの間で隠れるかのように、控えめに顔をのぞかせて、静かに輝くダイヤモンド。両サイドにわずかに広がったV字が特徴の「ナッチ」です。
幅広タイプのリングと、個性的なV字カットが、つける人のセンスを光らせます。
リングの内側は丸みがあり、優しいつけ心地が指をそっと包みます。
人とは違う個性的なリングを探している方におすすめです。

価格:215,000円~

6.ニーシングの口コミ評判

「リングの種類がたくさんあり、個性的なデザインに丈夫な素材、豊富なバリエーションの中から選ぶことができます。すごく迷ったのですが、店員さんの対応がとてもよかったので、じっくりと指輪を選ぶことができました」

「ニーシングのリングはつけ心地が良く、つけていることを忘れるぐらいです。リングのサイズも豊富で、温度や季節の違いまで考えた細かいサイズ設定ができました。店員さんが親身になってくださって、リングを選ぶのが楽しかったです」

「セミオーダーで私たちだけの指輪が作るところに魅力を感じました。指輪の色や形、ダイヤのサイズなど選択肢が豊富。私たちの希望に沿った指輪にすることができて満足です。店員さんの心配りが素晴らしく、安心して選ぶことができました」

「他のブランドもまわったのですが、デザインが定番のものしかなく、決められずにいました。ニーシングに決めたのは、指輪の持つ意味に惹かれたからです。店内ではゆっくりとリングを選ぶことができ、接客も丁寧でした」

「デザインに一目ぼれしました。他のブランドにはないニーシングだけが実現しているデザインはお気に入りです。店員さんの接客もすごく良く、店員さんのおかげでとてもいい指輪に出会えたと思っています」

7.店舗情報

  • ニーシング東京
  • 住所/東京都港区南青山5-9-10サンク青山1F
  • 営業時間/11:00~19:30
  • 定休日/水曜日
  • 公式HP/http://niessing.jp/index.html

品質?ブランド力?あなたにとっておすすめのダイヤモンドの選び方はこちら>>>