俄-NIWAKA

京都発祥のジュエリーブランドが生み出す和風の指輪

俄-NIWAKAの公式HP画像
引用元:俄-NIWAKA(http://www.niwaka.com/)

俄(ニワカ)は京都で誕生し、今なお京都に本社を置く日本のジュエラー。もともとは宝石や貴金属製品の製造卸と小売を行っている会社で、ジュエリーでは京の伝統美などをテーマとした製品を販売しています。

会社名やブランド名にもなっている「俄」とは「人と我」を意味しており、会社の前身である彫金教室の名前をそのまま引き継いだものです。

ブランド名と同じように、俄の魅力の1つに名前へのこだわりが挙げられます。リングを1つの作品として考え、バックストーリーへの思いを込めた名前が。それはカップルの思い出に通ずるものであったり、未来を予感させるものであったり……。

そして、指輪が日本の誇る職人の技により、精緻で美しいデザインに仕上げられていることも人気の理由。日本の心は俄のダイヤモンドにも色濃く反映されています。

正面から見た俄のダイヤモンドは、カットの中心に2つの正方形が重なっていますが、この正方形は古くから日本の美意識の基本である形。正方形をもととしたデザインは「白銀比」とも呼ばれ、黄金比よりも日本人の心に響く形状をしています。

結婚式を和装を挙げるカップルや、日本の伝統的なデザインがほどこされた指輪を希望する人にぴったりなブランドです。

俄-NIWAKAの代表的なアイテム

かれん KAREN

かれん KAREN
引用元:俄-NIWAKA(http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/)

すっきりとした細身のアームが、センターダイヤモンドを際立たせ大きく見せているデザイン。シンプルですが、アームがハーフエタニティーになっているので華やかです。

このリングが表現しているのは、名前の通りの可憐な花。お互いを愛おしみ思いやる気持ちが込められています。

アーム部分の素材は、プラチナ以外にピンクゴールドやイエローゴールドにも変更可。

価格:247,000円~

俄-NIWAKAの口コミ評判

「適度に個性があって、長くつけていても飽きのこないデザインだな~と感じました。日本の伝統的な柄を取り入れたリングなど、ほかにはない指輪が見つかるお店です。たくさんデザインがあるので、自分の指に合ったものが必ず見つかると思います」

「お花見に思い出のある私たちは、桜の花がデザインされた指輪を探していました。桜のデザインも名前も素敵で、ここにしようと決めました。とにかく店員さんが丁寧で親切です! 無理やり押しつけてきたりしないから、ゆっくりと指輪選びができました。俄さんのお店を訪れたことも一生の思い出になりました」

「あらかじめデザインだけ希望して、あとは全て彼にお任せしました。私は日本文化とか伝統、和のものが大好きなので、俄を選んでくれたのだと思います。あとからブランドのことを知って、参考までにほかの指輪を見てみたら本当に私の好みにぴったりで嬉しくなりました。彼が実際にお店に行ったときは、店内でお香の香りがしたそうです。店員さんも丁寧だったと聞きました。私も今度は結婚指輪を選びに彼と一緒に訪問する予定です」

店舗情報

  • 俄 銀座店
  • 住所/東京都中央区銀座2-8-18 グランベル銀座ビル1・2F
  • 営業時間/11:00~20:00
  • 定休日/水曜日・年末年始
  • 公式HP/http://www.niwaka.com/