銀座ダイヤモンドシライシ

ブライダルダイヤモンドだけを取り扱う銀座ダイヤモンドシライシは、高品質なダイヤモンドを使い数百にわたるデザインから世界に一つだけの指輪を作る企業。仕入れや買い付けにこだわり、顧客に適正価格でダイヤモンドを販売しています。スタッフの接客がこまやかで丁寧なのも人気の理由でしょう。

ここでは、銀座ダイヤモンドシライシについて紹介しています。接客やサービス、ダイヤモンドへのこだわり、口コミなどダイヤモンドを購入する際に気になる情報が多数。銀座ダイヤモンドシライシが誇るストーリーリングや代表的なアイテムの説明もまとめています。購入を考えている方はぜひチェックしてみてください。

目次

1.接客態度とアフターサービスが充実

銀座ダイヤモンドシライシの公式Hp画像
引用元:銀座ダイヤモンドシライシ(http://www.diamond-shiraishi.jp/)

国内最大級のブライダルダイヤモンド専門店。

ダイヤモンドの品質もさることながら、注目したいのは数百種類にも及ぶというそのデザイン数。流行やニーズを敏感にキャッチしたジュエリーデザイナーがデザインを描き起こし、熟練の職人が手作業でリングを製作しています。

また、スタッフの接客が行き届いているのも、この銀座ダイヤモンドシライシの特徴。カップルに寄り添った親身な対応には定評があります。

デザインや価格に合わせて選ぶことのできるセミオーダーシステムも人気。アフターサービスも充実しており、サイズ直し・歪み直し・再つや消し加工などが無料で何度でも受けられます。

2.品質へのこだわり

2-1.ダイヤモンドの買い付け

銀座ダイヤモンドシライシは、ダイヤモンドの買い付けにこだわっています。南アメリカの法人企業イスラエルシライシに常駐している、有数のダイヤモンド鑑定士であるバイヤーが直接買い付け。仕入れるダイヤモンドを全て厳しい基準で鑑定し、細かな品質の差まで判別しているのです。良質なダイヤモンドを常時5,000点以上取り扱っています。

2-2.サリネ・ライトを使った評価

ダイヤモンドの輝きを測定するサリネ・ライトでの評価を導入している銀座ダイヤモンドシライシ。

サリネ・ライトはダイヤモンド本体の輝きを分析・評価するもので、カットの品質を見る4C鑑定とは異なる基準で判定されます。銀座ダイヤモンドシライシでは、仕入れた研磨済みダイヤモンドのうち90%がサリネ・ライトパフォーマンスレポートで最高評価のUltimateを記録。サリネ・ライトでUltimate評価をされるダイヤモンドは希少なので、非常に高品質なダイヤモンドを販売している会社だといえるでしょう。

店舗ではダイヤモンドの品質を明確にするため、指輪の購入時にサリネ・ライトパフォーマンスレポートを渡しています。

3.ダイヤモンドの仕入れ

3-1.現地法人イスラエルシライシを使った仕入れ

ダイヤモンドの世界3大市場の一つ、イスラエルに現地法人イスラエルシライシを設立。自社で仕入れから販売まで行うのでコストが抑えられます。常駐バイヤーが為替レートを常に確認しており、効率よく品質の良いダイヤモンドを買い付けることが可能。輸入業者や卸問屋を通さないことで中間コストを省き、よりリーズナブルな価格でダイヤモンドを提供しています。

3-2.キンバリー・プロセス承認制度とは

紛争ダイヤモンドとよばれる紛争地帯から発掘されるダイヤモンドは、紛争の資金源として大きな割合を占めることが問題となっています。被害の拡大を防ぐために流通を食い止める制度がキンバリー・プロセス承認制度です。紛争ダイヤモンドではないという証明をつけて輸出する取り組みを行っています。銀座ダイヤモンドシライシが仕入れを行うイスラエルはこの制度の加盟国なので、原石・研磨済みを問わず紛争ダイヤモンドを扱っていないのが特徴。そのため、紛争の資金源を作ることなくダイヤモンドを仕入れられるのです。

3-3.豊富な鑑定経験を持つバイヤー

指輪に使用するダイヤモンドを買い付けるバイヤーは、有名な鑑定機関で18年以上鑑定作業を行ってきた人物。ダイヤモンドを100万ピース鑑定してきたという実績をもって豊富な経験と積み上げてきた実績から厳しくダイヤモンドをチェックし、良質なものだけを選んで買い付けています。

4.ストーリーリングとは

ストーリーリングは、銀座ダイヤモンドシライシのブライダルリングです。ブーケ、セント・グレア、アイグレイの3テーマをもとに、専属デザイナーが一つずつデザインしています。デザイン・指輪ともにコンセプトが事細かに決められており、カップルごとのストーリーを演出するリングです。

4-1.ブーケ

Bouquet(ブーケ)
引用元:銀座ダイヤモンドシライシ(http://www.diamond-shiraishi.jp/setring/bouquet.html)

2人が出会い、はぐくんだ思い出の中にある「時間」や「想い」を形にしたのがブーケ。他のテーマより華やかなリングが多いのが特徴です。名前の由来はプロポーズの際に送る花束のブーケから来ています。たくさんの想いをリボンで結ぶように、愛を伝える象徴としてブーケを選んだそうです。モチーフとなったピオニーの花言葉は「優しい心」。お互いを思いやる心を結び付けたいという願いが込められたリングです。

4-2.セント・グレア

Saint glare(セントグレア)
引用元:銀座ダイヤモンドシライシ(http://www.diamond-shiraishi.jp/engagering/saintglare.html)

セント・グレアは結婚という人生の輝かしい瞬間を神聖なものとして残すためにデザインされたテーマ。教会を連想させる石座や輝きを照り返すリングなど、試作を繰り返し最も美しいセッティングバランスに整えた作りとなっています。光をさえぎらないシンプルなデザインは、ダイヤモンドを輝かせるために最適。セント・グレアのソリテールリングは、銀座ダイヤモンドシライシの指輪の中でも長く愛される指輪の一つです。

4-3.アイグレイ

Aigle(アイグレイ)
引用元:銀座ダイヤモンドシライシ(http://www.diamond-shiraishi.jp/setring/aigle.html)

ギリシア神話に登場する黄金のリンゴの守護者、輝きの女神アイグレーをもとに作られたテーマ。エンゲージリングはメインダイヤの横にメレダイヤを2つ付けたデザインで、ストレートラインの指輪となっています。スタイリッシュになるよう至る所に工夫が凝らされているのが特徴です。マリッジリングは対照的にウェーブラインでメレダイヤをあしらったシンプルデザイン。プラチナとピンクゴールドの組み合わせや艶消し加工などさまざまなパターンを選べます。

銀座ダイヤモンドシライシの代表的なアイテム

Radiant Days(ラディアント デイズ エンゲージリング)

Radiant Days(ラディアント デイズ エンゲージリング)
引用元:銀座ダイヤモンドシライシ(http://www.diamond-shiraishi.jp/engagering/radiantdays.html)

「Radiant Days」とは「輝く日々」の意味。

空からの光に向かい、植物が腕を伸ばすようにアームのラインを造形。輝きを大切に包み込むように花が咲くのをイメージしています。

正面から見ると飽きの来ないシンプルなウェーブ、横から見るとダイヤモンドを留めているツメの部分が花のガクのようになっている、おしゃれなデザイン。女性の指を飾る花のようなリングです。

価格:260,000円~

銀座ダイヤモンドシライシの口コミ評判

「結婚指輪と婚約指輪との重ねづけが素敵だったので、銀座ダイヤモンドシライシに決めました。つけていて引っかからないかが少し不安だったけれど、着け心地はとても気に入ってます。店員さんから聞いた話では、同じ輝きをするダイヤモンドは1つもないため、ダイヤモンドとも出会いがあるそうです。私たちに合ったダイヤモンドを時間をかけて選んでくださったことに感動しました」

「指輪のメンテナンスが非常に充実しています。これからずっと身に着けることになる指輪なので、アフターサービスは重要だと思いました」

「デザインが色々あってアフターサービスも良くて、特に汚れの付着を軽減するためにナノコートをほどこすというところに、すごく興味を持ちました。あと、刻印の字体が選べるのもいいです!全国展開しているから、引っ越してもあまり困らなさそうなところも決め手でした」

「ダイヤモンドとリング部分のデザインにこだわりがあり、多くのブランドと比較して悩んでいました。親身になって相談にのってくださったのは銀座ダイヤモンドシライシのスタッフさん。丁寧な対応とこまやかな気配りで、安心して購入を決めることができました」

「豊富なデザインの中から選ぶことができたので良かったです。私たちの希望にあったダイヤモンドとデザインの指輪を見つけることができました。アフターサービスも充実しているので、銀座ダイヤモンドシライシで購入してよかったです」

店舗情報

  • 銀座ダイヤモンドシライシ
  • 住所/東京都中央区銀座2-6-3
  • 営業時間/平日11:30~20:00 土日祝11:00~19:30
  • 定休日/年中無休(年末年始除く)
  • 公式Hp/http://www.diamond-shiraishi.jp/

品質?ブランド力?あなたにとっておすすめのダイヤモンドの選び方はこちら>>>