タサキ

世界的に見ても数少ない、サイトホルダーとしての資格を持つ田崎のダイヤモンドについてのこだわりや、口コミ評判を紹介します。

目次

1. 国内で唯一、ダイヤモンド買い付けのサイトホルダー資格を取得

タサキの公式HP画像
引用元:タサキ(http://www.tasaki.co.jp/)

タサキは兵庫県神戸市に本社を置く国内トップクラスのパールジュエラーです。

そのため、やはりタサキと言えば真珠のイメージが強いですが、実は高度なダイヤモンド研磨技術を持っているブランド。日本で唯一、世界的にも最大手のダイヤモンド原石供給元デビアスグループから、直接ダイヤモンドを買い付けできる「サイトホルダー」の資格を1994年に取得しています。

サイトホルダーになると、年に10回行われるダイヤモンド展示会で有利に立て、品質の良いダイヤモンド原石を適正価格で安定的に仕入れ可能になるのがメリット。

また、デザインが革新的なこともタサキの魅力。色々なデザインの中からほかの人が見につけていないような個性的なものが見つかるかもしれません。

2. タサキのダイヤモンドの品質

2-1. 日本唯一のサイトホルダーとしての誇り

世界最大のダイヤモンド原石供給元であるデビアスグループから、直接原石を取引できるサイトホルダーという資格を日本で唯一タサキは持っています。

サイトホルダーとなるには厳しい審査基準が設けられており、ダイヤの鑑識力や研磨加工技術、さらにはダイヤの流通に関する知識やマーケティング能力まで厳しく審査されるのです。世界でもおよそ82社にしか認められていない厳しい資格で、日本ではタサキのみが持っています。

タサキはサイトホルダーの資格を活かして、質の高い原石を仕入れ、美しく加工したダイヤモンドを適正価格で提供しています。

2-2. タサキの誇る緻密で繊細な職人技

タサキの職人は1/100mm単位、グラムにすると1/5000gの研磨量をコントロールしてカットする技術を持っています。その職人技が最大限に活かされるのがラウンドブリリアントカットです。タサキのラウンドブリリアントカットダイヤは「形状」「表面の輝き」「対称性」において最高品と認められた「トリプルエクセレント」。たゆむことなく技術を高め続ける職人たちの誇りが詰まったダイヤモンドです。

タサキは、世界的な評価基準である4Cを元にダイヤモンドの品質証明を行なっている米国宝石学会(GIA)とも技術交流を実施。ダイヤの加工技術においてさらなる高みを目指しています。

3. タサキの代表的なアイテム

PIACERE Solitaire pave(ピアチェーレ ソリティア パヴェ)

PIACERE Solitaire pave(ピアチェーレ ソリティア パヴェ)
引用元:タサキ(http://www.tasaki.co.jp/bridal/engage/engage_line/RD-F2120-PT950/)

「PIACERE」は、イタリア語で「喜び」を意味する言葉。プロポーズ後の、幸せの喜びに輝く花嫁の手元を美しく飾ります。

中心に向かって細くなるアームのラインが、センターダイヤモンドをより大きく見せるのが特徴。ダイヤモンドを6本のツメで留めている様子も、石の輝きを表現しているかのように優美でハーモニーが奏でられています。

価格:274,320円~

4. TASAKIトリプルエクセレントカットとは

TASAKIトリプルエクセレントカットとは、ダイヤモンドへの強いこだわりをもつタサキが独自の厳しい評価基準を設けて仕上げたダイヤモンドのカット法のこと。TASAKIトリプルエクセレントカットが施されたダイヤモンドは、「プロポーション」「ポリッシュ」「シンメトリー」という3つの基準すべてにおいて最高評価のExcellentを得ています。

プロポーション

プロポーションとは、カットの総合評価です。ダイヤモンドを美しく輝かせるよう計算しつくされたカットになっているかどうかが評価されます。ランクの高いダイヤモンドであっても、カットが美しくない場合、プロポーションでExcellentの評価は得られません。

ポリッシュ

ポリッシュとは、ダイヤモンドの表面研磨の美しさによって評価されます。ダイヤモンドに研磨のラインが見られる場合はアウト。研磨のラインがまったく見られない場合のみExcellent評価が与えられるのです。

シンメトリー

シンメトリーとは「対称性」のこと。中心から対照的に美しく施されたカットが評価されます。Excellent評価となるのは、ダイヤモンドのカットが左右歪んでいない場合のみ。

TASAKIはこのような厳しい審査を自社で設けることで、ダイヤモンドジュエリーの品質を保っているのです。

5. タサキの値段相場

タサキの婚約指輪や結婚指輪の相場は20~30万円程度です。シンプルなリングであれば10万円から購入できるようですが、高いものだと100万円を超えるものも。タサキは幅広い価格帯のリングをそろえているブランドといえます。

SPERANZA Solitaire Ring(スペランザ ソリティア リング)

スペランザ ソリティア リング
引用元:TASAKI(http://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/engage/speranza/RD-F2244-PT950/)

プラチナリングのスタイリッシュなラインが、中央に留められたダイヤモンドを引き立てるソリティアリング。婚約指輪の王道と言えるデザインで、ダイヤモンド本来の美しさが余すところなく表現された婚約指輪です。

価格:333,720円~

VERO Pavé Line Ring(ヴェーロ パヴェライン)

ヴェーロ パヴェライン
引用元:TASAKI(http://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/vero/RD-F2273-PT950/)

フェミニンな女性らしい雰囲気をまとうリング。プラチナのやわらかな曲線とあしらわれたメレダイヤモンドの繊細なたたずまいが、ふたりの愛の証として指元で輝くことでしょう。

価格:135,000円~

AMABILE Solitaire Marquis Ring(アマービレ ソリティア マーキス リング)

アマービレ ソリティア マーキス リング
引用元:TASAKI(http://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/engage/amabile/RD-F2030-PT950/)

あしらわれた3つのダイヤモンドが美しい婚約指輪。大きなセンターストーンを左右のマーキスカットされたダイヤモンドが引き立てています。ダイヤモンドが贈られた花嫁の笑顔に寄り添って純白に輝くことでしょう。

価格:430,920円~

LABELLO Solitaire Ring(ラベッロ ソリティア リング)

ラベッロ ソリティア リング
引用元:TASAKI(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/engage/labello/RD-F2458-18KSG/)

従来のピンクゴールドより赤みと黄みをおさえた「SAKURAGOLD」という素材が使われているリング。日本のブランドが生み出した優しい色合いが1カラットの大粒ダイヤモンドを引き立てます。波打つリングのラインがユニークです。

価格:2,003,400円~

6. タサキの口コミ評判

「シンプルだけれど華やかな指輪を探していました。手にはめたときに、タサキの指輪が一番しっくりきたのでここに決めました。真珠のイメージの強いブランドだけど、ダイヤモンドの品質もしっかりしていて安心です。プラチナの強度も高いから、壊れにくく長持ちしそうな結婚指輪です」

「国産ブランドだし、品質と価格の両方に納得できました。カットも美しく、輝きが素晴らしいです。友人からは、指輪がキラキラしていると褒められました♪デザインは日本人の指に合うように華奢で、しかもかわいすぎない正統派なデザインが多いように思います。年齢を選ばないから、長く身に着けるのにいいんじゃないでしょうか」

「店員さんの説明だと、タサキのプラチナPt950は独自の硬化処理がしてあるそうです。サイズ直しあとの硬度復元も可能と聞きました。買ってから半年後くらいにサイズ直しに行きましたが、出来上がりもすごく綺麗でしかも無料でした!」

「国内ブランドで質がよく、華やかだけどシンプルなデザインの指輪を探していました。タサキはプラチナの質も良いということで常に身に着けられる結婚指輪として購入。細かい要望にも丁寧に対応してもらえました。アフターフォローも充実しているので、安心できるブランドです」

「タサキは日本のブランドのため、日本人に合うようなデザインが多いように感じました。控えめなデザインからキラキラしたデザインまで、幅広い年代の方からの受けの良いブランドだと思います。海外ブランドと比べて価格は抑えられており、ダイヤの輝きはとてもきれいです」

7. 店舗情報

  • タサキ 銀座本店
  • 住所/東京都中央区銀座5-7-5
  • 営業時間/10:30~20:00
  • 定休日/元旦
  • 公式HP/http://www.tasaki.co.jp/