ダイヤモンド選びはお店選び~賢いショップの選び方

ダイヤモンドを購入する際、最も大切なのはお店選びです。ショップによってダイヤモンドの質やバリエーションに違いが出るのはもちろん、お店側の提案力や対応力も、満足のいくダイヤモンド選びができるかに関わってきます。
ここでは基本的なダイヤモンド選びのポイントとあわせ、購入者のニーズ別おすすめショップも紹介しています。お店選びをされる前に、ぜひ参考にしてみてください。

まずはスタッフの質と取り扱うアイテムから選ぶ

世間には数多くのダイヤモンドジュエラーがありますが、店選びの前提として注目すべきなのは「スタッフの質」です。

スタッフ全員に商品知識があり、こちらの要望を丁寧に聞いてくれ、納得がいくまで商品説明に付き合ってくれるか、また無理に購入を急かしたりしないかがポイントです。ダイヤモンドは高額ですし、一生ものの買い物です。販売員ではなく、ダイヤモンドとの出会いを提供するコンシエルジュのようなスタッフが理想的です。

とはいえ、こうしたスタッフの質は実際に来店してみないとわかりません。今すぐ購入するわけでなくても、気になるお店があったら一度店頭に行ってみることをおすすめします。また、ジュエリーショップの口コミサイトもあるので、実際に来店した方の口コミを参考にしてみるのもいいかもしれません。

また、「ルース(裸石)を取り扱っているショップか」も重要なチェックポイントです。

ルースを取り扱っているということは、ジュエリーとしてのダイヤモンドだけでなく、ダイヤモンド自体の世界的な相場や動向にも精通しているということ。常にダイヤモンドの適正価格を知っているので、購入する方も信頼して利用することができます。

日本のブランドでは、デビアス社のサイトホルダー(直接ダイヤモンドの原石を買い付けられる資格者)であるエクセルコダイヤモンドが挙げられます。

品質?ブランド力?ダイヤモンドに何を求めるかが重要

あなたがダイヤモンドに何を求めるかによっても、ショップの選び方は変わってきます。

「○○のダイヤモンドが欲しい」という方ならブランド重視で、有名なダイヤモンドショップがおすすめ。「一生ものだから最高のダイヤモンドが欲しい」という方は品質重視のショップ。「オリジナリティがあるデザインが欲しい」という方はファッション性の高いショップがおすすめです。

以下にそれぞれのニーズのおすすめショップを紹介しているので、興味のある方はチェックしてみてください。

最後にひとつ気に留めておきたいのは、「ダイヤモンド選びは焦ってはいけない」ということ。気になるお店があったらチェックしてみて、本当に満足ができるダイヤモンドに出会えてから、購入するようにしましょう。

ニーズ別おすすめショップ3選

  • ブランドに価値を求めるなら

    ティファニー

    ティファニー

    POINT

    アメリカ発祥のティファニーは、世界で最も有名なジュエリーブランドのひとつ。箱や装飾品に用いられる「ティファニーブルー」は余りにも有名で、オードリー・ヘップバーンの映画とともに、女性たちの永遠の憧れです。

    公式HPでもっと
    商品を見る

  • ダイヤモンド品質に
    価値を求めるなら

    エクセルコダイヤモンド

    エクセルコダイヤモンド

    POINT

    ブリリアントカットを発明したトルコウスキー一族が創設したダイヤモンドブランド。トリプルエクセレントのダイヤモンドしか扱わず、4C鑑定が最高レベルの石のみを販売しています。石の買い付けから研磨まで行う希少なブランド。

    公式HPでもっと
    商品を見る

  • ファッション性なら

    俄 NIWAKA

    俄 NIWAKA

    POINT

    ダイヤモンドのデザインに日本の和モダンを取り入れ、ファッション性とオリジナリティに優れたブランド。本店がある関西方面を中心として日本国内にショップがたくさんあるので、見物や相談に行きやすいのもメリットです。

    公式HPでもっと
    商品を見る

高品質ブランドのおすすめダイヤモンドジュエリー

petite etoile(エクセルコダイヤモンド)

petite etoile(エクセルコダイヤモンド)の商品画像

引用元:エクセルコダイヤモンド公式サイト(http://www.exelco.com/catalog/jewelry/post_23/)

エクセルコダイヤモンドの人気コレクション。「petite etoile」(プチエトワール)とはフランス語で「小さな星」の意味。空にまたたく「小さな星」のようにきらめきを放って人を惹きつけます。

価格:84,000円