HOME » 【特集】トップ鑑定士が教える「ダイヤモンドは品質で選ぶ」

【特集】トップ鑑定士が教える「ダイヤモンドは品質で選ぶ」

鑑定士が語る、ダイヤモンド選びの本質

ダイヤモンド鑑定士の近影より良いダイヤモンドの選び方を啓蒙するため、このカテゴリでは業界トップレベルの実績を持つダイヤモンド鑑定士を迎え、「ダイヤモンドの評価基準」や「ダイヤモンドの価格」「ブランドの見極め方」などをわかりやすく解説していきます。

ダイヤモンド鑑定士PLOFILE

100万ピース以上のダイヤモンドを鑑定してきたベテラン鑑定士。世界有数のダイヤモンド市場に在住し、卸売業者やバイヤーにも顔が広く、ダイヤモンド業界全般に精通している。

ダイヤモンドの評価基準「4C」

ダイヤモンドの価値を判断する基準は4Cと呼ばれています。これは、カット(Cut)、カラー(Color)、クラリティ(Clarity)、カラット(Carat)の4つの頭文字を指し、一般的にも知名度が高い鑑定方法ですが、具体的にどのようなポイントを評価していくのか?鑑定士目線で解説していきます。

ダイヤモンドの評価基準「4C」の詳細記事>>

品質を決めるもうひとつの評価基準「輝き」

ダイヤモンドの最大の魅力は、その美しい輝きです。しかしながら、輝きとは人それぞれ感じ方が違うので、判定する方法が難しいポイントです。この輝きを計測するのが、サリネ・ライトという計測器です。どのように判定し、どのジュエリーブランドで導入しているのか、まとめています。

品質を決めるもうひとつの評価基準「輝き」の詳細記事>>

世界で一番美しいダイヤモンド~世界最高額のダイヤモンドの話

ダイヤモンドをより深く知るために、世界最大のダイヤモンドや世界最高額のダイヤモンドについて紹介します。そして、世界のダイヤモンド史に欠かせない存在であるトルコウスキー一族についても解説しています。歴史的な観点から、ダイヤモンドについて解説します。

世界で一番美しいダイヤモンド~世界最高額のダイヤモンドの話の詳細記事>>

ダイヤモンドの三大市場・世界三大カッターズブランドとは

天然鉱石であるダイヤモンドは、世界各地の鉱山で産出され、ベルギー、イスラエル、インドのダイヤモンド三大市場へと集約されます。市場流通の仕組みや、日本だけで使われている三大カッターズブランドについても解説しています。

ダイヤモンドの三大市場・三大カッターズブランドとはの詳細記事>>

価格の決まり方~顔の見えるダイヤモンドの話

女性の憧れであるダイヤモンドは、どうやって価格が決められているのでしょうか?また、世界最大級のダイヤモンドカンパニーであるデビアス社と、同社と取引を行える『サイトホルダー』という資格についても紹介しています。

価格の決まり方~顔の見えるダイヤモンドの話の詳細記事>>

ダイヤモンドの価値はブランドでは決まらない

鑑定書によって品質がランク付けされるダイヤモンドは、ハイブランド=高品質、ノーブランド=品質に問題があるとは限りません。ブランドダイヤモンドについて考察をしているので、あなたのダイヤモンド選びの参考にしてみてください。

ダイヤモンドの価値はブランドでは決まらないの詳細記事>>