グリーンダイヤモンド

癒しの色グリーン、心と体を健康に保ち平穏へと導くグリーンダイヤモンド。

幸せなふたりの結婚生活も、ずっと穏やかな毎日が続くように、そんな願いを込めた婚約、結婚には、ふさわしいように思います。

グリーンダイヤモンドとは

歴史に翻弄されながら所有者を変えるダイヤモンドが多い中にあって、200年もの長い間ドレスデンに展示されたままの宝石として有名なドレスデン・グリーンは41カラットもある世界最大のグリーンダイヤモンド。他の有名なダイヤモンドとはちがいドイツのドレスデンから動くことがなかったことからその名がついたと言われています。

また多くのカラーダイヤモンドは窒素などの元素によって着色することが多いのですが、ドレスデン・グリーンは結晶中に窒素をほとんど含んでいない、歴史上発掘されたダイヤモンドの中でも極めて希少性の高いグリーンダイヤモンドとされています。

現在このドレスデン・グリーンの推定価値は220億円以上とも言われており、放射線照射等で人工的に着色されたグリーンダイヤモンドを比較、区別するための基準にもなっているそうです。

最近人気のアップルグリーンダイヤモンドは、採掘されたダイヤモンドを高圧と高温で再結晶させるHPHT処理という方法で美しいグリーンに変じた石だけを商標登録したもので、ダイヤモンド自体がブランド化されたことはなく今のところアップルグリーンダイヤモンドだけです。

グリーンダイヤモンドの市場価値

グリーンダイヤモンドの美しい緑色は、まだ地中にあったとき天然放射線に長期間さらされたことで生まれたとされています。そのため環境の違いから個体ごとの色合いも違い、黄色味がかったものから鮮やかな緑まで様々で、その色合いや品質によっても価格は違ってきます。そのため同じ0.5カラットでも30~300万円という相場の幅があります。また、グリーンダイヤモンドは希少性が高いだけでなく産出量も少ないことから中古であっても価格は高いようです。

グリーンダイヤモンドの持つ意味

グリーンダイヤモンドには再生や回復といった意味が含まれ、自然治癒力を高めて健康を与えてくれる石として人気がありますが、恵みや安らぎと言った意味を持つ石としても知られています。

そんなグリーンダイヤモンドは、お互いに大切な人がいつまでも安らぎの人であってほしいという願いや、これから始まるふたりの人生が恵み多きものであるようにという願いを込めて贈られるようです。

身に着けることで大切な人の健康運も上げてくれるグリーンダイヤモンド、婚約や結婚にふさわしい宝石ではないでしょうか。

他のカラーダイヤモンドについて